見落としがちな首元のシワへの3つの対策方法! | 綺麗.club

見落としがちな首元のシワへの3つの対策方法!

お肌や髪の毛、手足の美容に気をつけている女性は多いものの、首元の美容は意外と見落としがちです。しかも、首元のシワで見た目の年齢にまで影響することが分かっています。本格的な美容を目指すのであれば、首元のケアも欠かせません。首元にシワが出来てしまった人も、これから予防していきたい人も、美しい首元を手に入れて魅力的な女性を目指しましょう!

首元のシワがもたらす美容への影響

首元のシワによって老いを感じる人も少なくありません。自覚する場合もあれば、気づかないまま人に老けて見られていることもあります。さらに、首元のシワは厄介なもので、肌と同じように放置していると肌がシワを記憶してしまい簡単には改善しづらくなってしまいます。また、残念なことに顔の肌がどんなに綺麗な人でも首元のシワで年齢が露わになってしまうこともあるのです。首元のシワや鏡や写真で簡単にチェックができます。先ずは自分の首の場合はどのあたりにシワが出来やすいかを把握しておくべきです。首元のシワが気になってきたら早めに対処しておきましょう。今はまだ首元にシワがない人でも予防として対策法を覚えておくことをおすすめします。

首元にシワが出来る原因

首の皮は薄くて伸びやすい構造となっており、皮膚に対する筋肉などが少ないためシワになりやすい状態となっています。肌と同じく、乾燥や老化に伴って首元へシワが増えていくこともあります。また、首元は露出していることが多いため紫外線の影響も受けやすいです。さらに、寝ている時の姿勢によって首のシワが出来てしまうこともあります。このように様々な影響が重なってシワを作り出している場合もあります。しかし、どれも事前に予防が出来るものでもあります。首元美人を目指してコツコツと実践していきましょう。

首元のスキンケア方法

首元には顔の皮膚と同様にスキンケアが必要です。首の肌は乾燥にも弱いため、美容液や乳液を使って保湿していくようにしましょう。日常的に紫外線を予防するのも大切です。マフラーやストールを使って首を保護するのも良い方法です。しかし、素材が荒いものだと首の肌に刺激を与えてしまい逆効果となります。肌に優しい素材を選んで使用しましょう。週に1回程度であれば首元のパックもおすすめです。市販の美容パックを首に乗せるでも良いですし、美容液を首につけてラップでしばらく保湿をするのも良い方法です。長時間行うとムレの原因となってしまうこともあるので気をつけましょう。首元にもお肌を同じように程よいスキンケアを施すことが大切です。

首元のマッサージ方法

首元やその周辺をマッサージすることで首のシワの改善・予防も出来ます。肌への摩擦を避けるためにも、マッサージの際はオイルやクリームを使って行うことをおすすめします。また、入浴後など身体が温まっている状態で行うと更に良いです。自分の手で簡単に行える方法なので気軽に試してみてください。

<耳周辺のマッサージ方法>
耳の真下にあるくぼんだ部分を両手の親指や中指を使って優しく押します。深呼吸をしながらゆっくり5秒ほど圧迫します。強くする必要はありません。気持ちいいと感じる程度の力で大丈夫です。痛くない程度にツボを押すような感覚で実践しましょう。

<首元のマッサージ方法>
次に、耳の下のくぼみから首のリンパ(側面にあります)に沿って鎖骨の方へ下ろすようにマッサージしていきます。両手の指を全て使ってマッサージしてみましょう。人差し指を折り曲げて鍵のような形にして骨の部分でマッサージするでも良いです。ゆっくりと呼吸をしながら5秒くらいかけて真っすぐ下へと滑らせていきます。このときも痛みを感じない程度の力加減にするよう気をつけましょう。焦らずゆっくりと行うことがポイントです。

<鎖骨周辺のマッサージ方法>
最後に、鎖骨のくぼみに沿って中央から外へとマッサージしていきます。痛みを感じない程度に優しくゆっくりと行うことがポイントです。血行が良くなり、リンパの流れをスムーズにします。リンパと血行の流れを良くすることで溜まっていた老廃物を流し、綺麗な肌へと導きます。これらすべてのマッサージ方法を上から順に2~3回繰り返しましょう。

首元のシワを隠す方法

マッサージや美容法を試しつつも、今たちまち首のシワを隠したいと困った時は、ネックウォーマーやマフラーなど首元を多い隠せるファッションを取り入れてみましょう。このとき、チクチクする荒い素材の物は選ばないようにして、痒みや刺激のない肌に優しい衣類を選びましょう。首元まで隠せるセーターやジャケットもおすすめです。夏場など暑くてファッションではカバーできない時はコンシーラやファンデーションなどメイクを使ってシワをぼかすのも良い方法です。外出時には紫外線予防のために日焼け止めを塗っておくのも良い対策です。尚、首元のシワを隠す方法はたちまち困った時に使える裏ワザなので参考にしてみてください。

首元のシワへの対策まとめ

首元のシワによって実際の年齢よりも老けて見られることも珍しくはありません。首元の肌は顔の肌と同じように乾燥に弱くて次第に衰えていくものです。紫外線を浴びやすい箇所でもあります。また、シワを放置していると改善しにくくなってしまいます。首元のシワを予防するためにも細目にチェックしてスキンケアを施しておきましょう。簡単に行えるマッサージもおすすめです。衣類やメイクで首のシワを隠すことも出来ますが、これはあくまでも応急処置です。首元にも保湿を心がけ丁寧にケアをしていきましょう。首元のシワにはストレッチも有効的です。顎を天井に向けて突き上げ、首の皮膚をゆっくりと引っ張るようにします。左右にゆっくりと顎を向けるのも良いです。色んな角度から首のシワを伸ばしておきましょう。首の皮を直接指で引っ張るのは逆にたるみを生み出すこともあるので注意です。効果を焦らずコツコツと続けていくことがポイントです。