まつ毛(まつげ)を伸ばす6つの裏ワザテクニック | 綺麗.club

まつ毛(まつげ)を伸ばす6つの裏ワザテクニック

まつ毛の数が年々減っていくのは気になるけど、何とか手元にあるもので対処したい。そのようにお考えの方も多いかと思います。実は、まつ毛の育毛を手助けする裏ワザは6つもあるのです!節約にもなる超裏ワザテクニックについてご紹介しましょう。

まつ毛(まつげ)の短さに悩む女性は多い

まつ毛が短い、まつ毛の毛色が薄い、まつ毛がほとんどない、まつ毛の本数が少ないなど、まつ毛に関する女性の悩みは様々あります。普段はつけまつげで誤魔化しているものの、メイクを落とした時の自分の顔にガッカリなんてことを繰り返すのはつらいものです。少しでも良いから自然なまつ毛を何とか増やしたいとお悩みではありませんか?家にあるもので簡単にできるまつ毛の育毛裏ワザテクニックをご紹介しましょう。

馬油を塗って対処する方法

よく、髪の毛のツヤやコシを出すためにも使われる馬油ですが、実はまつ毛の育毛にも効果があるのではないかと言われています。保湿の効果も持ち合わせているので最適です。馬油がない時はオリーブオイルを代用するのも良いです。綿棒なので優しくまつ毛の根本に塗り付けます。くれぐれも付け過ぎには注意です。馬油による保湿で根本を強くし、まつ毛の寿命を延ばします。まつ毛の寿命が延びることで長さを保ち、その間に次のまつ毛が生えてくるのを待てるので本数の増加も期待できます。

ワセリンを塗って対処する方法

美容グッズとして有名なワセリンはまつ毛(まつげ)の育毛にも使えると話題になっています。ワセリンの油で乾燥を防いでまつ毛の抜けや衰えを予防します。寝る前にまつ毛の上の部分またはまつ毛そのものにワセリンを塗って数日繰り返します。あとはまつ毛が伸びていくのを待つだけです。ワセリンを塗る時は目に入らないよう、まつ毛が抜けないよう注意が必要です。

リップクリームを塗る方法

ワセリンが無くて困った時はリップクリームを代用することも出来ます。メントールの含まれていない肌に優しいものを選びましょう。あくまでも代用品としてなので、肌に合わない場合は速やかに使用を中止しましょう。とにかくまつ毛には保湿が大切ということです。

ニベアを塗って対処する方法

ニキビや肌荒れを予防すると話題のニベアもまつ毛(まつげ)の育毛に使えると噂になっています。半信半疑で続けてみたところ、本当に伸びたと喜んでいる声もあります。保湿を与えることには間違いないので試してみる価値はあるでしょう。まつ毛そのものにニベアを塗って様子を見てみましょう。

保湿や血行促進を促す方法

まつ毛の育毛には保湿や血行促進が欠かせません。乾燥やリンパの詰まり、不健康な食生活や不規則な生活環境は最大の敵となります。また、まつ毛本体の保湿だけでなく、目の周りやまつ毛の付け根までケアしてあげることが大切です。規則正しい生活を心がけ、食事の栄養バランスにも気をつけていきましょう。食べ物に関しては髪の毛の育毛と同様に海藻類などを中心に摂取しておくのも良いでしょう。

マッサージで伸ばす方法

目の周りのむくみを解消することでシワやクマの予防にもなり、まつ毛の育毛にも繋がると言われています。お風呂の中で温かい指先を使ってゆっくりと目の周りを撫でるのも良いです。蒸しタオルを使って目の周りを温めるのもおすすめです。保湿・血行促進を意識してマッサージしていきましょう。尚、眼球を圧迫するなど目を傷めるマッサージは避けてください。また、目の周辺だけでなく、顔全体や頭部全体のリンパの流れを良くするマッサージもおすすめです。

まつ毛(まつげ)が伸びると嬉しいことがいっぱい

まつ毛が伸びることで得られるメリットは多くあります。まつ毛の育毛に成功すれば、まつ毛の量や長さが変わるので見た目にも変化が起きます。つけまつげが必要なくなる場合もあるので自然なメイクが出来ます。また、目にゴミが入りにくくなるので目にも優しいです。まつ毛の量が増え、まつ毛が濃く太くなると目の周辺が黒で協調されるため、目がくっきりして見えて大きく見せることも出来ます。まつ毛エクステがスムーズに行えるのも便利です。まつ毛が思うように伸びなかったとしても、まつ毛の抜けや減少を抑えられている可能性もあります。まつ毛を伸ばすことだけでなくまつ毛を守ることを意識して取り組んでいきましょう。

まつ毛(まつげ)を伸ばすには正式な育毛剤を使うこともおすすめ

これらの方法は手元のもので行える裏ワザテクニックです。本来は可能な限り正式なまつ毛専用の育毛剤を使用することが望ましいです。まつ毛の保湿に力を入れたいのであればまつ毛美容液を使用するのも良いでしょう。まつ毛の育毛に特化した育毛剤であればより安全によりスピーディーにまつ毛を伸ばすことが出来るかもしれません。裏ワザテクニックで失敗した、裏ワザテクニックでは上手く育毛ができなかった場合は特に正式なまつ毛育毛剤を使用することをおすすめします。ちなみに、美容皮膚科などの病院ではまつ毛の育毛を促す治療も行っています。裏ワザテクニックは自己責任となるので、不安な場合は最寄りのクリニックに相談してみるのも良いでしょう。

まつ毛(まつげ)を伸ばす裏ワザテクニックまとめ

まつ毛を伸ばすためには保湿が大きなキーワードとなります。まつ毛の保湿に有効だと言われているものが、馬油やワセリン、リップクリームやニベアです。綿棒などを使って優しくまつ毛の根本や周辺に塗り込むことで育毛を促します。また、まつ毛の育毛には血行促進も重要です。目の周辺や顔、頭部全体のマッサージをしていきましょう。蒸しタオルで目の周辺を温めることで保湿と同時に血行促進をもたらすことも出来ます。目の疲労回復にも使えるので便利です。これらは安く簡単に出来る裏ワザではありますが、きちんとしたまつ毛の育毛を行うのであれば、まつ毛の育毛専門のお店に通う、正式なまつ毛育毛剤を使用するなどをおすすめします。自分に合った方法を見つけ出して取り組んでみましょう。