バストアップで話題のプエラリアの効果とは?副作用や男性が飲むとどうなるの?

バストアップで話題のプエラリアの効果とは?副作用や男性が飲むとどうなるの?

【プエラリアとは?】
プエラリアにはバストアップに効果的な成分が多く含まれています。例えば、女性ホルモンに良い影響を与えると言われているイソフラボン。

プエラリアにはイソフラボンが大豆の約40倍も含まれています。
さらに、バストアップに欠かせないミロエステロール、デオキシミロエステロールも含まれています。
つまり、大豆からイソフラボンを摂取しようとするよりも、プエラリアで摂取した方が効率的と言えます。

pueraria-mirifica-plant-300x165

【プエラリアに副作用はないの?】

<プエラリアの主な副作用>
プエラリアによって起こる可能性のある副作用は、主に頭痛、生理不順、首や肩の痛み、ニキビなどの肌荒れ、頭皮の炎症です。
✓プエラリアは女性ホルモンバランスに影響を与えるものなので、個人差はありますが上記のような症状が出る場合もあります。

<年齢に注意して摂取することが望ましいです>
若い人は女性ホルモンの量が安定していることが多いのですが、そのような女性がプエラリアを摂取すると女性ホルモンの過多となり、生理が止まってしまう、生理の出血が少なくなるなど、返って女性ホルモンが乱れてしまう場合があります。

<女性ホルモンは多ければいいというものではありません>
女性ホルモンが多すぎると病気になりやすい体質になってしまう可能性もあります。なので、若い人にはプエラリアが必ずしも必要とは言えません。万が一、プエラリアを飲んで生理が来なくなってしまったとしても、プエラリアを飲むのを止めれば再び女性ホルモンが整って生理が来るようになるので安心してください。
いつまで経っても生理が来ないなど、気になる副作用がある場合は医師の診察を受けましょう。

<生理中・妊娠中・授乳期はプエラリアの摂取を控えましょう>
女性ホルモンが不安定になりやすい生理中や妊娠中もプエラリアの摂取は控えた方がよいです。
特に、妊娠中・授乳期は子供への影響も考えられますので飲まないようにするか、どうしても飲みたい場合はかかりつけの医師に相談してから服用しましょう。
プエラリアによる胎児への影響ははっきりとはしていませんが、リスクがないとも言い切れないので注意が必要です。

<偽物のプエラリアにも注意しましょう>
健康食品として販売されているプエラリアの約半数はサツマイモなど別の植物の成分が含まれていたという結果が国民生活センターから報告されました。
信頼できそうなプエラリアを探して、偽物を摂取していまわないよう気をつけましょう。

<プエラリアを飲みすぎると女性特有の病気を誘発してしまうことも>

プエラリアの過剰摂取により女性ホルモンが活発になり過ぎると、乳がんや子宮頸がんなど女性特有の病気を誘発してしまう可能性もあります。女性ホルモンが少なすぎるのも良くはありませんが、多すぎても害になってしまうのです。ほどよいバランスを保てるように気をつけましょう。

【プエラリアを男の人が飲むとどうなるの?】

<男性からも注目を浴びているプエラリア>
ヒゲや濃い体毛を気にする男性などからプエラリアは注目されています。
確かに、毎回ヒゲを剃るのは億劫ですし、濃い体毛も気になることがありますよね。
男性自身も深刻に悩んでいることがあり、プエラリアはそのような男性に救いの手を差し伸べる成分として人気が高いのです。

<男性がプエラリアを飲んで期待できる効果とは>
男性がプエラリアを飲むことによって、体毛の成長を抑えることで体毛をよりうすくでき、黒っぽい肌が少し白くなったという人もいます。また、からだ全体が丸みを帯びてくる場合もあります。
男性の体内には男性ホルモンしかないわけではありません。微量ながらも女性ホルモンも存在します。
プエラリアを飲むことによって男性の体内にある女性ホルモンを高め、抑毛効果や美白効果を促すことができるのです。

<男性がプエラリアを飲んだ際に起こる可能性のある副作用>
男性にも副作用が起こる可能性は否めません。女性に起こる副作用と似ていて、頭痛やめまい、だるさ、胸の痛み、イライラや不安、性欲減退などが報告されています。
これらの副作用は摂取してすぐにではなく、数週間後に現れる場合もあります。
子供を授かりたいと考えている男性はプエラリアの摂取を控えた方が良いでしょう。
プエラリアによって睾丸の機能がダウンし、精子の量が減ってしまうことがあるからです。
もちろん、一度飲んだからといって一生精子の量が戻らないわけではありません。
気になる症状が出た場合は服用を止めて医師に相談しましょう。

<男性もプエラリアを飲むとバストアップするの?>
残念ながら、プエラリアを飲んだ男性の中でバストアップ効果を得られたという人は殆どいないようです。
しかし、おしりに膨らみが出たなど身体の変化を感じることはあるようです。
プエラリアを飲んだことによって髪につやが出るようになったという男性もいます。
一方で、プエラリアによって女性らしい体に近づくため、脂肪がつきやすくなり、筋力が低下してしまう男性もいます。
プエラリアを飲むことによって男性がバストアップ効果を得られるとは言いがたいです。

【プエラリアの正しい飲み方】

<必ずしも時間帯が決まっているわけではない>
プエラリアの服用時間は特に決まっていません。
ただ、より吸収を高めるためにも、お腹が空いている時に飲むと良いとも考えられています。
お腹が弱い人、敏感な人は食事の後に飲むことをおすすめします。
日中に飲むことが難しい人は就寝前でも構いません。
プエラリアを1日に2回飲むよう書かれている場合は、なるべく分けて飲んだ方が良いです。例えば、朝に1粒飲んで、夕方に1粒飲む形です。一度にまとめて飲むと害があるわけではありませんが、分けて飲んだ方がより効率よく吸収されると考えられているからです。

<このような時はプエラリアの服用を避けましょう>
二十歳未満の人はプエラリアの服用は避けた方が良いです。
生理中の人も服用は避け、ピルを飲んでいる間も女性ホルモンへ影響を与えかねないので、飲むことはやめましょう。
バセドウ病など甲状腺系の持病を持っている人、ガンを患っている人、子宮など生殖器系の持病を持っている人も服用は止めた方が良いです。どうしても飲みたい場合は医師に必ず確認をとってください。

<何で飲むのが一番いいの?>
プエラリアを服用する際は、熱くもなく冷た過ぎない水で飲みましょう。
水の種類にこだわる必要はありません。市販のミネラルウォーターでも良いですし、水道水でも構いません。
特に大きな問題はありませんが、推奨されているわけでもないので、お茶やジュースで飲むことはやめておきましょう。
炭酸水だと場合によっては口の中で溶けてしまうこともあるので、プエラリア独特の味やニオイを感じてしまう可能性もあります。

<何かに混ぜたり噛んだりしないこと>
プエラリア温かいものに入れて溶かして飲もうとしたり、噛んだりしないようにしましょう。
有効な成分が上手く吸収されない可能性もありますし、味をまずく感じてしまう場合もあります。
服用方法に従ってきちんと摂取しましょう。

【プエラリアの適切な摂取量とは】


<日本は明確には表示していません>

プエラリアの原産国であるタイでは1日の摂取量は100㎎未満にすることが望ましいと言われています。
一方で、日本では1日の摂取量の目安は明記されておらず、副作用を避けるためにも400㎎未満に抑えることを推奨しています。

<豆乳や大豆を日頃から摂取する人はプエラリアの過剰摂取を控えましょう>
豆乳や大豆、納豆などイソフラボンを含んだ食べ物を多く食べる人は、プエラリアも多くは必要としません。
プエラリアは多く飲めば飲むほど良いわけではありません。
必ず記載された注意事項をチェックし、適切な量で摂取しましょう。
万が一、間違えて1粒多く飲んでしまった場合は、翌日に1粒減らして飲めば大きな支障はありません。

<プエラリアを含む健康食品を把握しておきましょう>
「知らない間にプエラリアをたくさん摂取してしまっていた」なんてことにならないよう、日頃から摂取している健康食品にプエラリアやイソフラボンが含まれていないかチェックしておきましょう。
様々なサプリメントを飲んでいる内に、知らず知らずのうちにプエラリアを多く飲んでしまっていて、生理が遅れるなどの副作用を感じる人もいます。

<飲んだ時間や回数をメモしておきましょう>
「今日、プエラリアを飲んだかな?」「今朝、何粒飲んだか忘れてしまった。」と困らないようにするためにも、プエラリア服用日記をつけておきましょう。いつからスタートして、1日の中のどの時間帯で何粒飲んだかを書いておいた方が良いです。
副作用が出た場合にも、医師に提示することで参考になることがあります。
飲み忘れの防止、飲み過ぎの防止のためにもメモをしておくことは大切です。

<プエラリアの調整について>
効果が強いと感じた場合は飲む量を少し減らしてみても構いません。
しかし、効果が感じられないからといって飲む量を自己判断で増やすことだけはやめましょう。
必ずサプリメントに記載された上限を守り、過剰摂取はしないようにしてください。
飲んで数日で効果が出るものでもありません。
飲み続けることが大切ではありますが、多く飲めばいいものではないので注意しましょう。

【プエラリアによってホルモンが整うことで得られるメリット】

<女性に嬉しい効果も期待できる>
女性ホルモンが少ないところにプエラリアを摂取すると、女性ホルモンが増えて女性に嬉しい効果をもたらすこともあります。

・肌トラブルの解消
肌荒れやニキビで悩んでいる人にとっても朗報です。プエラリアによってニキビが減るなど、肌環境が改善する効果も期待できます。また、美肌・美白効果を得られる場合もあります。

・睡眠の改善
プエラリアを服用することで夜の熟眠感が増す可能性もあります。眠りが浅い、イライラする、熟睡したいという人にも良いかもしれません。

・バストアップ効果
プエラリアに対して一番多く期待が寄せられているのがバストアップです。女性ホルモンが活発になることによって胸が発達し大きくなる可能性を期待できます。効果を焦らず待ってみましょう。

・髪の毛のツヤやうるおいの補給
女性ホルモンが整ってくると髪につやが出て滑らかになります。男性でも効果を実感することがあるくらいなので、女性の場合はさらなる実感を得られるかもしれません。

・イライラや不安が減り、精神的に安定する
ホルモンバランスが乱れると、女性は特に情緒不安定になり、イライラや不安感が強まることがあります。
プエラリアにはそのような悩みを解消してくれる効果も期待できます。

■プエラリアまとめ

植物から出来ているプエラリアは、それぞれのメーカーに記載された通りに服用することでより効果を期待することが可能です。多く飲めば飲むほど効果を得られるものではありません。また、医薬品のように即効性があるわけではありません。正しい方法で飲み続けることによって、バストアップや肌荒れの改善など女性に嬉しい効果を得られることもあります。また、プエラリアは男性が飲んでも構わないものです。髭の処理など困っていることに対してプエラリアを使ってみるのも良いでしょう。ここで大切なのは、きちんとプエラリアが含まれたものを選び出すことです。偽物も多く出回っているので注意が必要です。高価なプエラリアが絶対に良いというわけではありませんが、安すぎるプエラリアにも何か裏があるかもしれません。口コミや評判をしっかりと見極めて選び出しましょう。プエラリアは何年も前から注目されている成分ではありますが、まだ日本でははっきりと決められた摂取量などが存在しません。逆に考えると、これからどのようなことに役立つのか研究が発達する可能性はあります。更年期障害や精神疾患、婦人科系の病気など医療の分野でも役に立つ日が出てくるかもしれません。プエラリアには、個人差はありますが、男性にも女性にも何等かの効果があることはわかっています。日常生活への補助として上手くプエラリアを使っていきましょう。