バストアップに効果的!?ツボを刺激するパッチシートがすごい | 綺麗.club

バストアップに効果的!?ツボを刺激するパッチシートがすごい

バストアップに効果的なツボがあることをご存じですか?
自分でツボを刺激し続けるのはちょっと大変。でも、ご安心ください。
勝手にツボを刺激してくれる画期的なパッチシートがあります。

massage

バストアップに効果的なツボはどこ?

バストアップに効果的なツボは主に5カ所存在します。壇中(ダンチュウ)と呼ばれる胸の中心にあるツボ、天渓(テンケイ)と呼ばれる胸の右側と左側の側面にあるツボ、渕腋(エンエキ)呼ばれる左右の胸の直下にあるツボです。

これらのツボを継続的に刺激することでバストアップを期待することができるのですが、意識してやろうとしても続けるのは難しいもの。そこで、磁力を持ったパッチシートを使うことで断続的にツボへ刺激を送ることができます。手でツボに刺激を与える場合は多少の痛みが伴いますが、パッチシートであれば痛みもなく心身への負荷を避けることが可能です。プロの整体師に任せようにも胸の付近とはいえ恥ずかしいですし、毎回通い続けなければなりません。

自宅で簡単にできる便利なパッチシートを使って楽にバストアップを目指してみてはいかがでしょうか?無駄な時間や労力を費やすことなく、ツボを刺激することでバストアップを成功させましょう。

ツボを刺激してバストアップを得る方法

「どうしてツボを刺激するとバストアップが得られるの?」と疑問に思う方もいることでしょう。実は、バストアップに効果的と言われているツボには面白い秘密があるのです。そのひとつは、女性ホルモンを活発化させる作用があることです。ツボを刺激して女性ホルモンを活発化させることで女性らしい体づくりを促します。

次に、乳腺を刺激してバストのもととなる成分を促します。単に女性ホルモンを活発化させるだけでは本来のバストアップを期待することはできません。様々な作用が融合することによって本格的なバストアップを実現させることができるのです。ツボを刺激して乳房へ必要な成分を集中させていきます。

さらに、体の放熱を防ぐことでより効率的にバストを大きくしていきます。ツボひとつでこれほど体質に変化が現れるので驚きを隠せません。男性が女性に求めているものの中に「胸」が含まれている現実から目を背けてはいけません。

バストアップを促すツボ押しを維持してくれるアイテム

「グラミーパッチロイヤル」というバストアップのためのツボ押しアイテムが存在します。磁力を持ったパッチシートがツボを適度に刺激してくれます。芸能人やモデルも愛用しており、豊乳手術をしたのではないかと疑問を持たれるくらいに効果を発揮しています。もちろん、自身の手で刺激を与えるのも良いのですが、「グラミーパッチロイヤル」を使えばいつでもどこでもツボに刺激を与えることが可能です。

しかも、複数個所のツボを同時に刺激できる点でも優れています。1日で一気にバストアップというようなことはありませんが、続けていく内に3カップも大きくなってしまう人もいます。ブラジャーを買い替える必要があると言われているほど絶賛されているアイテムでもあるのです。

ツボを刺激すると血流が良くなってバストアップだけでなく、体の冷えや美容にも効果的であると言われています。自分の指でツボを刺激したり、棒状のものでツボを刺激する方法も間違ってはいないのですが、楽に簡単に続けたいのであれば「グラミーパッチロイヤル」を使って効率よくバストアップを試みた方が良いでしょう。

「しんぼう(神封)」と呼ばれるツボもバストアップに効果的

乳頭から指一本ほど内側へずらすと凹んだ部分があります。ここがしんぼうと呼ばれているツボです。しんぼうを刺激すると女性ホルモンが活発化し、胸の発達や女性らしい体づくりを促してくれます。夜寝る前などリラックスをしている時にツボを刺激するとより良いです。1回あたり3~5秒ほどしんぼうに刺激を与えます。

押すときはゆっくりと息を吐きだし、息を吸いながら手を放します。しんぼうへのツボ押しは1日に3~5回ほど繰り返すとより良いです。ただ、このように一度覚えたことでも数日経つと刺激するのを忘れたまま寝てしまったりしてしまうもの。そこで、パッチシートの出番です。パッチシートを利用すれば寝ている間にも刺激を与えてくれます。

ブラによっては覆い隠すこともできるので外出中に身に着けておくことも可能です。焦らずリラックスをして実行してみましょう。女性ホルモンが活発になると体が女性らしく丸くなり、肌にうるおいや白さを与えられることもあります。バストアップをしながら女性らしさも手に入れたい人はしんぼうを意識して刺激していきましょう。

知ってた?他にもある胸のツボ!

実は、バストアップに効果的と言われているツボはまだまだあります。中府(チュウフ)と呼ばれているツボは鎖骨の下側にあるくぼみの少し下に位置しています。中府を刺激することで血流を良くしてバストアップを促します。また、膺窓(ヨウソウ)といって鎖骨と乳頭の間にあるツボもバストアップに効果的だと言われています。これほど多くのツボがバストアップを促してくれると思うと期待も高まることでしょう。

ひとつひとつ刺激していくのは大変なので、「グラミーパッチロイヤル」を使って複数のツボを攻めていきましょう。貼るだけで簡単にツボを刺激してくれます。ただし、生理など体調が悪い日や食後、飲酒後にツボを刺激することは控えましょう。妊娠中の場合もツボ押しは控えた方がよいです。

ツボ押しと一緒に行いたいバストアップ方法

継続的にツボを刺激することでバストアップ効果を得られる場合もありますが、より効果を早めるためにも生活上で工夫することも重要となります。先ずは、規則正しい生活をすることです。睡眠が減ると睡眠時に分泌される成長ホルモン等が減ってしまいます。睡眠が不足した状態の生活を長く続けているといくらツボを刺激してもバストアップ効果を得ることが難しくなってしまいます。昼夜逆転はやめて規則正しい生活を心がけ、夜はしっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。次に、食生活も大切です。

ダイエットはバストアップの敵でもあります。ダイエットを目的として食事の量を減らしたつもりが単に食事が偏ってしまい、結果としてホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。バランスの良い食事をしっかり噛んで食べることがポイントです。また、「美味しい」と幸せを感じることでホルモンが活発になり、より効率的なバストアップを得られる可能性が高まっていきます。豆乳や豆腐など豆類を摂取することも女性ホルモンを促すために良い方法と言えます。ツボを刺激することも大切ですが、同時に生活環境を整えることでよりスピードを速められる可能性もあるのです。

バストアップを導くには乳腺を発達させることが大切

乳腺の間にはたくさんの脂肪が詰まっています。美しいバストの人や大きなバストの人はこの乳腺が十分に発達している傾向にあります。乳腺を発達させるためにもツボ押しの刺激は大きな支えとなります。また、ツボには毎日刺激を与えた方がより効果的です。

バストが小さい人にとって、バストアップは大きな自信にもなります。着てみたかった水着も堂々と着られたり、露出の多い衣類でも抵抗なく着られるようになります。バストが小さくて全くモテなかった女性がバストアップをした途端にモテモテになったという話も珍しいことではありません。女性らしい胸と体を手に入れて幸せな毎日を送ってみてはいかがでしょうか。