オロナインで二重と涙袋作られるって本当!?その方法と危険は?

オロナインで二重と涙袋作られるって本当!?その方法と危険は?

巷で噂のオロナインで二重と涙袋をつくる方法。「どうやったらできるの?」と気になっている方のために、オロナインを使って二重と涙袋をつくるやり方や効果、危険な点などをお教えします。

white-eyeliner-de

オロナインで二重をつくるやり方とは?

「オロナインで本当に二重にできるの!?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。こちら、単なる都市伝説ではなく、実際にまぶたを作り出すことが出来てしまった人が多数います。それでは、オロナインで二重をつくるやり方をご紹介しましょう。

先ず、二重にしたい部分へ綿棒などを使ってオロナインを塗ります。塗る量は少量で大丈夫です。次に、二重ができるようピンなどを使って二重ラインをつくっていきます。目にピンが刺さらないように気をつけながらゆっくりとラインに沿ってスライドをさせます。また、二重のクセがつくようラインをキープしてください。すると、まぶたが収縮してきてキレイな二重を作ることができます。また、奥二重の人がはっきりとした二重にしたい時や二重の幅を拡大させたい時にも使えます。

オロナインはもともと肌荒れや湿疹、ニキビや軽度のやけどに対して使われてきました。炎症を起こした肌に使える製品なので、肌に付着させること自体は大きな問題はありません。しかし、使い方を誤ると危険も伴います。目の中に入れないよう気をつけながらまぶたへオロナインを塗りましょう。尚、二重ができるまでに1~2週間はかかるようです。

オロナインでつくることが出来た二重の効果

個人差はありますが、一重だった人がアイプチを使わなくても二重をキープできるようになり、奥二重だった人がくっきりとした二重を作り出すことに成功しているケースもあります。また、オロナインを使ってできた二重は自然な形でできた二重でもあるので、どうやって作り出したのか見た目では分かりません。

一重でもかわいい人は沢山いますが、二重になると眼力が増して印象に残りやすくもなります。二重は男性ウケが良いのも否めません。オロナインによる二重の持続力は個人差があるようですが少なくとも数日は持つようです。どうしてオロナインで二重をつくりだすことができるのかについてははっきりとわかってはいません。おそらく、マッサージ効果があるからではないかと言われています。少しでも目を大きく見せたいという人はオロナインで二重を作ってみることに挑戦しても良いでしょう。

オロナインを使って二重をつくるのは危険?

オロナインを使って二重をつくること自体が禁止されているわけではありませんが、もともとオロナインは目の周りに塗っても良いとはされていません。また、オロナインを常用したことによって逆に皮膚炎を起こしてしまう人もいます。常用していなくても肌に合わないようであれば直ぐにオロナインの使用を中止しましょう。

特に危険なのが、誤って目の中に入れてしまうことです。放置したりせず、水やぬるま湯で洗い流しましょう。違和感が続く場合は速やかに眼科を受診しましょう。尚、中にはオロナインを使用しても二重ができなかったという人もいます。人には様々な体質があるため、合う・合わないがあるものです。過度な期待をしないよう気をつけて下さい。

オロナインで二重をつくることができるとは断言できませんし、問題が起きたとしても自己責任となります。オロナインは浅い傷口などに塗るお薬です。二重をつくるために開発されたものではないので、その点を忘れないようにしてください。

オロナインで涙袋もつくられる!

オロナインを目の下、涙袋をつくりたい部分の直下に塗ると涙袋ができるとの噂もあります。オロナインを塗ることで肌が刺激され、マッサージ効果も相まって涙袋をつくることができると考えられています。こちらも二重をつくるのと同じく常用は避けましょう。

目に入らないよう気をつけて、綿棒や指で優しく慎重に塗るようにしてください。涙袋ができると目を強調することができ、ふっくらとした膨らみから女性らしさをアピールすることもできます。二重と一緒にアピールすることでより大きな目を作り出すことができるでしょう。尚、涙袋ができるまでに約1ヵ月の時間がかかる可能性があります。

オロナインには他にも嬉しい効果がたくさん

こちらもオロナインの本来の正しい使い方とは異なりますが、美容を意識する女性の中では話題となっている方法をご紹介します。ひとつは、オロナインを使って鼻の黒ずみや汚れを取り除くことができる方法です。鼻にたっぷりとオロナインを塗って数分放置し、一旦水で洗い流します。そのあとに鼻パックを行うと黒ずみや汚れがごっそりと取れることがあります。また、オロナインはニキビ対策ができることでも話題になっています。

こちらはオロナインでも公式に発表されていることです。ニキビの炎症部分にオロナインを塗っておくと良いそうです。効果を速めたい人はオロナインを塗った上に絆創膏を貼り付けておくと良いです。オロナインは抗菌作用があるのでニキビ対策にも有効的なのです。さらに、オロナインはシワにも効くと言われています。
こちらもマッサージ効果が相まって、おでこのシワやホウレイ線を和らげることに繋がる場合があります。最後に、オロナインには発汗作用があると言われており、これを上手く使うことによって顔痩せも期待できます。顔の気になる部分にオロナインを塗って約20分放置します。可能であれば入浴しながら行うと良いです。汚れも一緒に落とすことができるので試してみる価値はあります。

オロナインが肌に合わなかった人はこちらを代用してもいいかも

オロナインは刺激が強すぎて肌に合わなかったという人は、低刺激の乳液や化粧水を代用するのもおすすめです。オロナインだからという理由で二重ができるとは限らないようです。マッサージ効果が一番重要なので、乳液で同様の効果を得る方法もあります。乳液や化粧水以外にもニベアクリームやワセリンなども良いです。自分の肌に合った液剤・クリームを使って理想の二重を手に入れましょう。

オロナインで二重と涙袋をつくる方法まとめ

オロナインで二重と涙袋を作られるかどうかは個人差があります。ただ、試してみる価値はあります。オロナインは刺激が強いので目に入らないよう注意が必要です。肌に合わない場合は別の液剤やクリームを代用しましょう。また、オロナインを使って二重と涙袋ができるまでに数週間から1ヵ月ほど時間がかかる場合もあるので気長に続けていくことが大切です。

オロナインは、本来は炎症が起きた部分に対する薬として開発されたものなので、二重と涙袋をつくる際に問題が起きたとしても自己責任となります。異常を感じた場合は速やかに使用を中止し、医師の診察を受けておきましょう。そして、オロナインの常用にも注意が必要です。

オロナインで二重と涙袋をつくるには継続的な努力が必要ではありますが、接着剤のように溶けて伸びたりすることがないので崩れたりしても大きな支障がありません。どうしても二重を手に入れたいという人は試してみるのも良いでしょう。長年愛され続けているオロナインの魅力は他にもまだまだありそうです。