目を大きくするおでこのマッサージ方法3選 | 綺麗.club

目を大きくするおでこのマッサージ方法3選

おでこにも筋肉があることをご存じですか?
おでこに筋肉があるということは、おでこが凝ってしまうこともあるということです。
目が小さいと感じているのは、実はおでこが凝っていることが原因なのかもしれません。
そこで、簡単に出来る目を大きくするためのおでこマッサージ方法をご紹介しましょう。

目が小さく見えるのはおでこのせいかもしれません

人は見た目が9割と言われていますが、目の大きさによって印象が大きく変わってしまうことも否めません。様々なアイメイクをすることで一生懸命に目を大きくしようと努力している人もいるかとは思いますが、実は、根本から目の大きさを改善する方法があります。それは、おでこをマッサージする方法です。おでこには筋肉があり、知らない内におでこの筋肉が凝ってしまうことがあります。おでこが凝るとたるみの原因となり、瞼に皮膚がのしかかって目が小さく見えてしまいます。さらに、顔の中でもおでこは非常に凝りやすい部分でもあるのです。

目が大きいことでのメリット

目が大きい人と小さい人とでは好感度に差が出ることが分かっています。目が大きい人の方が「カワイイ」「優しそう」「しっかりしてそう」「頭が良さそう」と好印象です。また、写真に写った時の表情にも差が出ます。男性は目が大きい方の女性を好むとの結果も出ています。大きければ大きいほど良いというものではありませんが、皮膚がたるんで瞼が重そうな目やしぼんでしまった目を放置したままにしておくのは良くありません。ちょっとした習慣やマッサージだけで目の大きさや印象は変わります。男性にモテモテになりたい女性の方、写真の見栄えを良くしたい方、男性の方ももちろん、おでこマッサージで小さく見えてしまっている目を改善し、大きく見える目を手に入れましょう。

おでこが凝りやすい悪習慣

おでこが凝ると言われてもピンとこないかもしれませんが、肩が凝るのと同じようなものであると想像してください。無意識に眉間にシワを寄せた時、不安や緊張が強い時などにおでこは凝りやすくなります。バンダナや締めつけるような帽子も血行の流れを悪くして凝りを生み出すことがあります。困ったことがあっても眉間にはシワを寄せないようにする、不安や緊張を感じた時は深呼吸をして体の力を抜くようにする、なるべくリラックスした生活を心がけるなど日常生活の中で細やかな工夫を行っていくことでおでこのコリを予防することが出来ます。また、思い当たる負荷があればなるべく減らすこと、ストレスを発散させて心身のバランスを整えることも大切です。

簡単にできる3種類のおでこマッサージ方法

おでこの凝りをほぐすためのマッサージは3つあります。
くれぐれも力の入れすぎには注意しましょう。優しく撫でるように揉み解すだけでも十分に効果が得られます。

【1.】両手を使っておでこを揉み解す方法
親指の下にある膨らみを使って優しくおでこをマッサージします。このとき、強い力は必要ありません。内側から外側へ、外側から内側へと円を描くようにクルクルとマッサージしていきましょう。なるべくゆっくりと行うことがポイントです。皮膚の摩擦が気になる時は乳液やオイルを使ってマッサージを行うのも良いです。気持ちがいいと感じられるマッサージが望ましいです。

【2.】髪の毛の生え際からしっかりとほぐす方法
人差し指を折りたたみ、人差し指の側面で優しく生え際をマッサージしていきます。このときも円を描くようにゆっくりと揉みほぐしていくことが大切です。髪の毛の生え際の中心からこめかみに向けて進めていきます。片手でも出来ますし、両手を使ってマッサージも出来ます。お風呂の中でリラックスしながら行うのもおすすめです。

【3.】おでこを指で引き上げるマッサージ方法
おでこのシワを伸ばすかのようにグイッと外側へとおでこの皮膚を指でひっぱりあげます。親指でこめかみを押さえながら人差し指と中指で引っ張り上げるとやりやすいです。急がず焦らずゆっくりと行いましょう。アロマを炊いてリラックスしながら行うとおでこだけでなく心もほぐれてリフレッシュできます。目を大きくすることを意識して、痛くない程度に引っ張り上げましょう。

リンパマッサージもおすすめ

肌のたるみ、目の疲れ、クマやくすみはリンパが詰まっている時にも起きやすいと言われています。老廃物が目に溜まってむくみを作り出してしまうこともあります。そして、むくみは目を小さく見せてしまうことも。そこで、道具も使わず自分で行える簡単なリンパマッサージ方法があります。先ず、後頭部に指先が向かうようにして両掌で頭の側面を掴みます。その時、指先に当たる周辺にリンパがあるため、指先周辺をシャンプーする時のように擦りながら下へとずらしていきます。このとき、鎖骨までしっかりと流していくことを意識してください。頭全体の凝りもほぐれ、リフトアップにも繋がります。朝や昼休み、入浴時や寝る前などいつでも簡単に行えるマッサージ方法なので、気が付いた時にはなるべく細目に行っておきましょう。尚、蒸しタオルでおでこや頭部を温めるのもおすすめです。リンパや血行の流れを良くして老廃物を外に出していくようにしましょう。ちなみに、痛みを感じる場所ほどリンパが詰まっている可能性があります。

おでこマッサージのまとめ

おでこのコリが原因で皮膚がたるみ、目が小さく見えてしまうこともあります。目を大きく見せるためにも、おでこのマッサージは欠かせません。マッサージが面倒くさい時や疲れた時は蒸しタオルでおでこを温めるのも良いです。血行を良くして凝りをほぐし、無駄なたるみが生まれないよう予防していきましょう。おでこマッサージはいつでもどこでも行うことが出来ます。特別な道具も必要ありません。顔の筋肉に強い刺激を与えることは良くありません。くれぐれも力まず、ゆっくりと優しくマッサージを行うよう心がけましょう。目が大きく見えることで得られるメリットは多くあります。いつまでもメイクで誤魔化さず、自然な方法で大きな目を手に入れましょう。