鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつを改善する4つの方法 | 綺麗.club

鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつを改善する4つの方法

洗顔をした後、鼻の脇がガサガサに乾燥してしまってメイクに困ったことはありませんか?
また、洗顔をしているにも関わらず、鼻の脇にぶつぶつが出来てしまい悩んではいませんか?
綺麗な鼻を目指して、鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつを改善する5つの方法についてご紹介しましょう。

結構見られている!鼻の脇の存在

「鼻の脇をチェックする人なんていないから大丈夫!」と油断してしまってはいませんか?鼻は顔の中心でもあります。普段、人の鼻の脇に注目することがないとしても、鼻の脇の状態によって大きく印象が変わることがあります。また、横顔や斜めから顔を見た時は鼻の脇がよく見えます。鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつは隠したくても隠せない場所に出来るものなので丁寧なケアが必要です。鼻の脇は特に放置すればするほど悪化してしまうことも!メイクだけで誤魔化そうとせず、地肌から綺麗にしてスッピンにも自信が持てるくらいの肌を手に入れましょう。ちなみに、鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつがなかなか改善しないとお悩みの方でも以下の方法で簡単にケアが行えます。諦めずに続けて取り組んでみることが大切です。

鼻の脇のぶつぶつは角栓の可能性も

体から出た老廃物やメイクの残りカス、落としそびれた洗顔料などが毛穴に詰まってしまうと角栓ができやすくなってしまいます。角栓とは、毛穴に詰まった汚れと皮脂が一緒に固まったものです。溜まり切って皮膚からはみ出てくると自然に取れてしまうこともありますが、小さいものほど簡単には取れないものです。また、取れたと思っても穴が開いた場所に再び汚れが溜まって毛穴の詰まりを繰り返すこともあります。角栓が取れた時は速やかに清潔にして氷で冷やして毛穴を閉じるようにすることがポイントです。鼻の脇にぶつぶつといくつもの角栓が出来てしまっている時は、蒸しタオルを鼻全体の上に乗せてしばらく蒸します。毛穴が広がって緩んでくるので、しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗います。このとき、スクラブ洗顔料を使用する、強くゴシゴシと洗うのはNGです。綺麗に洗い流したあとは清潔なタオルで優しく水分を拭き取りましょう。水分を拭き取ったら、ノンオイルの化粧水や乳液などで保湿をします。

鼻パックはいいの?悪いの?

鼻の角栓を取る方法として有名な鼻パックですが、実は皮膚に最もダメージを与えやすい方法でもあります。鼻パックを使って無理矢理に毛穴を引き抜くと毛穴は開いたままになってしまいます。そこから細菌が入り込んで炎症を起こし、思わぬトラブルを招いてしまうこともあります。また、毛穴パックは肌に必要な皮脂も一緒に取り除いてしまうことがあります。さらに、鼻の脇のぶつぶつには届かず結局は意味がなかったなんてことも珍しくはありません。一見、スッキリしそうな方法ではありますが、肌へ刺激を与えてしまう方法なので鼻パックはおすすめしません。

鼻の脇のガサガサの原因

鼻の脇のガサガサが酷い場合は、洗いすぎや保湿不足が考えられます。鼻の脇の洗い方が荒い、洗顔料が肌に合っていない、タオルでゴシゴシと擦っている、手で頻繁に鼻の脇を触ってしまうことが主な原因でもあります。鼻の脇のガサガサも蒸しタオル習慣で改善することがあります。蒸しタオルで皮膚の生まれ変わりを促進させ、保湿美容液などで乾燥を防ぎます。メイクでファンデーションを塗る時も注意が必要です。パフで皮膚を擦るように塗るのは良くありません。指で優しく塗り込み、ポンポンと軽く叩くように広げると良いでしょう。また、鼻の脇のガサガサを予防するためにもスクラブ系の洗顔料の使用は控えましょう。皮膚を荒らしてしまうだけでなく、洗顔料が毛穴に詰まって角栓を作り出してしまうこともあります。そして、鼻の脇のガサガサを作る原因のひとつにもなるのが、ティッシュで鼻をかむ時です。肌に優しいティッシュを選び、強く小鼻を掴んだりせず、そっと優しく鼻をかみましょう。鼻の脇をポリポリと爪で引っ掻いてしまわないよう注意です。痒みを感じた時は指の腹で優しくなでるようにするか、かゆみ止めを優しく塗り込んでおきましょう。寝ている間に無意識に鼻の脇を搔いてしまうこともあるので、くれぐれも肌と室内の乾燥には気をつけましょう。

食事で変わる鼻の美容

何をどうしても鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつが改善しない、いつも繰り返してしまう場合は身体の内面に問題がある可能性も考えられます。脂っこい食事を多く摂る、偏食になりがち、不規則な食生活など食事面に問題がある時は老廃物を多く含んだ皮脂が分泌されるため角栓ができやすくなり、肌荒れが起きやすくなることもあるのです。さらに、食事の栄養管理はメンタルやホルモンバランスにも影響します。食事が不規則になる→メンタルやホルモンバランスが乱れる→肌が荒れる→さらに落ち込み暴飲暴食をするなど悪循環に陥ってしまうケースもあります。鼻の脇とはいえ、顔の中でも大切な肌です。規則正しい生活をし、バランスの良い食事を摂ることがベースとなります。お肌を整えるのと同じように、ビタミンの多い野菜や果物を摂取し、タンパク質や炭水化物もバランスよく摂取することが望ましいです。肌に良いからといって同じ食材に偏ってしまうのは良くありません。また、無理なダイエットもお肌には良くありません。外側だけでなく体の内側からもケアをしてあげましょう。

鼻の脇のケアまとめ

鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつを改善するには、正しい洗顔と保湿ケア、そして規則正しい生活と食事バランスが大切です。どちらかだけやどれかだけではなく、外的要因・内的要因の両方を改善することで鼻の脇がキレイに整っていきます。顔の中心でもある鼻は見られることが多い部分でもあります。鼻の脇とはいえ、メイクだけでは簡単に隠せない場所でもあるので注意が必要です。周りの肌がどんなにキレイでも、鼻の脇が汚れているとガッカリされてしまう可能性もあります。丁寧なケアを心がけて鼻の脇のガサガサ・ぶつぶつに悩まされない肌を手に入れましょう。