ユーグレナ・ファームの緑汁(みどりじる) | 綺麗.club

ユーグレナ・ファームの緑汁(みどりじる)

ユーグレナとは?

 メディアでも大注目の未来食材!
 ユーグレナとは、ワカメや昆布と同じ藻の一種。
 動物と植物の両方の特徴をもち、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、などの
 野菜・魚・お肉の栄養素がバランスよく含まれている、とても珍しい食材です。
 東大発のバイオテクノロジー企業、緑汁(みどりじる)で有名な「株式会社ユーグレナ」が、世界で初めて
 食用としての屋外大量培養に成功しました。

 ユーグレナは食料以外にも化粧品や燃料にもなる、非常に大きな可能性を秘めた素材として、様々なメディアで取り上げられています。

ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)はこのような人におすすめ

大人から子供まで飲みやすいと言われているユーグレナ・ファーム緑汁は、様々な悩みに対しても役立つ特徴を持っています。先ず、ユーグレナ・ファーム緑汁の摂取が望ましい人の特徴をご紹介しましょう。

<野菜が嫌いな人>

野菜の高騰化や野菜嫌いが増えた影響のためか、子供だけでなく大人も野菜不足が問題となっています。厚生労働省が推奨する野菜の摂取目安量を満たしていない人も多いです。野菜が不足すると、体に必要だと言われているビタミンやミネラル、食物繊維なども不足してしまいます。ユーグレナ・ファーム緑汁は高い栄養価を取り揃えているので、深刻な野菜不足にも対応しています。

<魚が嫌いな人>
肉を食べる人は増えているものの、魚を避ける人が増えているのが実状です。日本人の和食離れも問題視されています。魚にはDHAやEPAなど重要な栄養素も含まれています。

実は、ユーグレナにはDHAとEPAが含まれています。魚が苦手な人、魚の摂取が減っている人、洋食に偏りがちな人にもユーグレナ・ファーム緑汁はおすすめです。

<外食の回数が多い人>
外食での食品には多くの塩分・糖分が含まれています。余分な脂も多く、摂取する回数が増えるほど体に良くない影響を与える可能性があります。また、好きなものばかりを選んでしまい、食事バランスが偏ってしまう場合もあります。ユーグレナ・ファーム緑汁は補えきれていない部分を支え、余分な物質を吸収する手助けをしてくれます。

<朝に体のだるさを感じる人>
ユーグレナ・ファーム緑汁の愛用者からは朝のスッキリ感があるとの回答が目立ちます。朝に気だるさを感じる人、なんとなく体が重くて怠いと感じる人はユーグレナ・ファーム緑汁を試してみるのも良いかもしれません。ユーグレナはわかめなどと同じ藻類です。

<青汁が飲みづらい人>
健康のためにと青汁を飲んでいる人もいることでしょう。しかし、青汁の味に飽きてしまう人や青汁そのものが苦手な人も珍しくはありません。青汁替わりに飲めるものがユーグレナ・ファーム緑汁です。青汁も続けたい人はユーグレナ・ファーム緑汁を交互に飲むのも良いでしょう。

<腸内環境を整えたい人>
ユーグレナ・ファーム緑汁には食物繊維が含まれています。腸内環境が気になる人はユーグレナ・ファーム緑汁も取り入れてみましょう。ユーグレナ・ファーム緑汁を飲んでからお通じの調子が良くなったとの声もあります。ユーグレナにはスリムを応援する特殊な成分も含まれています。

ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)の特徴

テレビや雑誌、新聞やラジオなどでも注目されているユーグレナ・ファーム緑汁ですが、大きな特徴はどのようなところなのでしょうか?

<59種類もの栄養素を持っている>
ユーグレナはコンブなどと同じ藻類です。ユーグレナのユニークな特徴としては、動物性の性質と植物性の性質を持ち合わせている部分です。魚類に含まれているDHAやEPAを含んでおり、野菜に含まれているビタミンやミネラルなど 59種類もの栄養素がユーグレナに入っています。

<消化がスピーディー>
野菜には細胞壁と呼ばれる堅い壁があり、栄養の吸収を妨げてしまう場合があります。しかし、ユーグレナには細胞壁がないので効率良く栄養素を吸収することができると言われています。日頃から野菜を食べている人でも、必ずしも十分に栄養が吸収されているとは限らないので注意しましょう。

<余計な物質を吸い取るパラミロン>
ユーグレナにはパラミロンと呼ばれる貴重な成分が含まれています。パラミロンは食物繊維のように余分な物質を吸い取る働きがあると言われています。パラミロンはスリムを目指す人にとっても強い味方となります。

ユーグレナ・ファーム緑汁は効果なし?

ユーグレナ・ファーム緑汁には石垣産のユーグレナ、有機栽培の大麦若葉、有機栽培の明日葉が含まれています。ユーグレナが持つ59種類の栄養素だけでなく、大麦若葉と明日葉の栄養素もプラスされています。

ユーグレナ・ファーム緑汁は薬ではないので、具体的な効果は明記されていません。また、効果があったとしても個人差があります。ユーグレナ・ファーム緑汁は食品だと思って摂取すべきです。

<薬ではないので劇的な変化を求めるのは間違い>
ユーグレナ・ファーム緑汁はあくまでも不足している栄養バランスを補う食品です。薬ではないので、一気に何かが変わるといった劇的な変化は期待できません。しかし、飲み続けている人の多くが「朝のスッキリ感」や「快調」を感じているのは事実です。

<ユーグレナ・ファーム緑汁に副作用はある?ない?>
2005年から商品化されているユーグレナですが、副作用などの報告はありません。ユーグレナは海藻と同じ藻類です。ただ、食品と同じく、人には合う・合わないがあるので100%問題ないとは言い切れません。アレルギー体質の人や薬を服用中の人、食事制限を受けている人などは医師に確認しておきましょう。

ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)の飲み方、飲むタイミング

ユーグレナ・ファーム緑汁は水などに溶かして飲むことが一般的ではありますが、他にも多くの工夫をこなすことができるようです。コツコツと続けるためにも、ユーグレナ・ファーム緑汁を飲むタイミングも決めておきましょう。

<レシピもあり様々な工夫ができる>
スムーズに混ぜる、ゼリーにして食べる、アイスにして食べるなどユーグレナ・ファーム緑汁を活かしたレシピは豊富にあります。ユーグレナ・ファーム緑汁を購入した際にはレシピもプレゼントされています。飽きてしまいそうと心配な人でも安心して試すことが出来ます。

<ユーグレナ・ファーム緑汁を飲むタイミングについて>
ユーグレナ・ファーム緑汁を飲むタイミングについてですが、この時間帯でなければならないなどの決まりはありません。摂取量さえ守っていればどの時間帯に飲んでも良いです。朝のスッキリ感を望んでいる人は夜に、日中の快調を望んでいる人は朝に飲んでも良いでしょう。もちろん、朝昼晩と小分けにして摂取するのも良いです。尚、作り置きは推奨されていません。開封後は速やかに摂取しましょう。

ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)の注文方法

ユーグレナ・ファーム緑汁はメールフォームからの申し込みも可能であり、注文専用ダイヤルから直接申し込みを行うこともできます。年中無休で問い合わせを受け付けており、夜21時まで電話受付を行っているのも良い点です。忙しい人でも気軽に注文することができます。

ユーグレナ・ファーム緑汁まとめ

ユーグレナは東京大学の大学院にて食用として培養されるようになりました。ユーグレナは人々に多くの栄養を与えるだけでなく、バイオ燃料になるなど地球環境にも貢献できると考えられています。ユーグレナ・ファーム緑汁は送料が無料ですし、ユーグレナのことが詳しく分かる冊子や500円クーポン券などの特典もあります。 500円から試すことができるのも魅力的です。尚、偽物や類似品に騙されないよう、公式サイトからの購入をおすすめします。ユーグレナ・ファーム緑汁を使って、健康に対して不安のない健やかな日々を送ってみてはいかがでしょうか?