メディキュットの種類と違いは何?口コミ情報は? | 綺麗.club

メディキュットの種類と違いは何?口コミ情報は?

メディキュット商品には沢山の種類があります。
その中でも人気の商品をピックアップして違いを調べてみました!
また、それぞれに商品に関する感想や口コミについても述べてみたいと思います。

メディキュットの種類はいくつあるの?

メディキュット商品はざっと見るだけでも約36種類のタイプがあります。各々の機能も異なり、形状や使用できる時間帯、カラーや肌触りにも違いがあります。

メディキュット商品の違いとは?

メディキュットは使用場面毎に使い分けることも可能です。形だけでも、膝下までのソックスタイプや太ももまで伸びるロングタイプ、ストッキングのように着用できるタイプやレギンスのように普段着として利用できるタイプもあります。

より詳しい機能や口コミに関しては下記の通りです。

フィットネスアップタイプ

はいて歩くだけで水中ウォーキングのような筋肉加圧効果を促してくれるのが「フィットネスアップタイプ」のメディキュット商品です。レギンスのように着用することができ、日常生活の中で身につけているだけで太もも部分の筋肉運動量を約2倍にまで引き上げてくれるそうです。

フィットネスアップタイプには抵抗テーピング技術が用いられていて、正しく着用することで筋肉に程よい抵抗力を与えてくれます。シンプルなデザインであり、見た目は普通の黒色のレギンスなので、周りからはメディキュットを使っていることは分かりません。

<フィットネスアップタイプの口コミ>
最初に「おっ!」と思ったのは肌触りです。とってもなめらかな生地で毛玉もできにくい印象です。また、さっぱりとした履き心地もGOODです!ウエスト部分のゴムは緩やかなので、食い込みで苦しむこともありません。インターネットでも全体的に良好な評価です。

ストッキングタイプ

ストッキングタイプのカラーはブラックとベージュの2種類です。文字通り、一般的なストッキングと同じように身につけることができます。普通のストッキングよりも頑丈そうな生地で、しっかりと引き締めサポートが組み込まれています。ストッキングタイプであればどのようなファッションにも合わせることができ、学校や職場など外出時も着ることができるので便利です。

<ストッキングタイプの口コミ>
実際に着用してみたのですが、びっくりするくらいにふくらはぎ部分の見た目が細くなりました!着用中の見た目だけでなく、しばらく着続けてから脱いだ後は脚のほっそり感とすっきり感が得られました。今までは普通のストッキングを着ていましたが、むくみが気になった時はメディキュットのストッキングタイプを使いたいです。ネットの口コミにもあるように、圧縮するタイプなのでやや色は濃い目です。伝線しにくいノンラン加工が導入されていますが、尖ったものには弱いので洗濯時はネットに入れるか手洗いにするなど管理にも気をつけておきましょう。

瞬間冷却機能タイプ

ひんやり効果が12時間続くと言われているスーパークールタイプ(瞬間冷却機能タイプ
)です。就寝時専用のメディキュットなので、寝ている間にフットケアをしてくれます。

<瞬間冷却機能タイプの口コミ>
クールエアリータイプやひんやり効果が6時間続くタイプ(レモン色のメディキュット)もありますが、個人的に一番おすすめなのは「ひんやり効果が12時間続く瞬間冷却機能タイプ」です。暑い夏の日でも着やすく、脚の疲れがスッキリと取れました。パンパンだったむくみもなくなり、特にふくらはぎ部分への効果が強かったです。ただ、インターネットでの口コミには個人差があるようで、黒色のメディキュット商品の方が効果的だったとの口コミも見受けられました。

メディキュットはバラエティが豊富

まだまだメディキュット商品には色んなタイプや違いがあります。

・5本指タイプ
脚に着用するソックスタイプですが、足の5本指から足裏までサポートしてくれる機能となっています。生地は可愛らしいピーチカラーで少しモコモコとした印象です。優しく足指を広げてくれるのでヒール疲れにも役立つことでしょう。

・あったか美脚ケアタイプ
ふんわりとした肌触りであり、カシミヤも入っている「あったか美脚ケアタイプ」もあります。冷え性で悩んでいる方や冬場でもメディキュットを使用したい方は揃えておくと良いでしょう。

・足裏つぶつぶタイプ
つぶつぶとしたパッドが備わっているメディキュット商品です。家事など立ち仕事をしながら足裏を刺激することができます。夜はつぶつぶパッドを外してそのまま寝ることもできます。

メディキュットの違いまとめ

メディキュット商品には他にも「ヒップシェイプアップタイプ」「骨盤ケアタイプ」など多種多様な種類が用意されています。形状もストッキング型やハイソックス型、タイツ型やレギンス型など様々です。自分自身が使いたいタイミングや機能を選んで、自分にピッタリのメディキュット商品を見つけていきましょう。